アンへレスは値段が上がり、フィリピーナもすれっからしが多い

フィリピンチャットで遊ぶ前はKTVやアンへレスなどに行き
お金を使って遊んでいました。
 
 
マニラのKTVで飲んで、指名して、ホテルへ誘うと
結構な金がかかりますので、アンへレスを知ってからは
KTVに行く回数は減りました。
 
 
アンへレスに通っていたのですが、フィリピンの物価が
上がってきたのと、円安になってしまったので
お得感が無くなってきています。
 
 
実際、アンへレスに行く日本人はもちろん、
欧米人も減っています。相変わらず韓国人は多いですが、
韓国経済が沈みつつありますので減っています。
 
 
フィリピンチャット・おとなの時間・Jeana
 
 
それとアンへレスがさびれつつある原因は、
フィリピーナ質が擦れてしまっていて、
遊んでも楽しくないのです。
 
 
6~7年前であれば、疑似恋愛も結構楽しめましたが、
数年前ぐらいカラ擦れたフィリピーナが増えてしまい、
面白くありません。
 
 
泊まりでバーファインしても、途中で帰ってしまう
事もあったりしますので、だんだん覚めてしまいました。
 
 
それからFacebookとかフィリピンチャットが流行りだし、
私は一気に素人のフィリピーナへシフトしました。
 
 
素人のフィリピーナは日本語が話せませんので、
我々が英語かタガログ語を話さなければなりません。
 
 
最初は言葉が詰まって厳しかったですが、
チャットしたり電話で話していると話せるようになるものです。
 
 
言葉が話せるようになると(片言でOK)、素人のフィリピーナと
知り合うのは簡単です。日本人で英語やタガログ語を使って、
素人のフィリピーナと知り合おうとする人が少ないです。
 
 
競争率がとても低いので、大して苦労もせずに
安い金額で若いピチピチのフィリピーナと交際できます。
 
 
言葉を覚えるのは面倒ですが、ある程度できるようになれば
一気に若いフィリピーナと知り合えます。
 
 
アンへレスやKTVよりも、擦れていない純情なフィリピーナと
付き合いたいならフィリピンチャットがお勧めです。
 
フィリピンチャットのフィリピンキューピッドがお勧めです。
 

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ