昔の俺自慢をする日本人オヤジはフィリピンチャットではモテない

中年のメタボなオジサンが若くてきれいな女性を連れていると、
援交、デリヘル、キャバクラの同伴と思いがちです。
 
 
多くは商売がらみのために不釣り合いな年齢差のある
カップルが街を歩いています。
 
 
しかし、ごく稀にメタボオジサンが商売がらみではない感じで
若い女性を連れていて、しかも女性がオジサンに惚れている
雰囲気満載の時があります。
 
 
なんであんなオジサンに、こんな若くて可愛い女性が?
と思ってしまいます。
 
 
フィリピンチャット
 
 
あんなオジサンでも若い日本女性を彼女にできるなら
自分でも出来るはずだと思いがちですが甘いです。
 
 
明らかに不釣り合いなオジサンと日本女性のカップルは
オジサンの心が恐ろしく広く、包容力があり、聞き上手であり、
そして、マメなのです。
 
 
最近は”マメ=ストーカー”と勘違いする人がいますが、
ストーカーとマメさは全く異なります。
 
 
日本の男の多くは愛情表現が下手です。好き、愛している、可愛いね、
今日の服は素敵だねと言いません。
 
 
また、メイクを変えたり髪型を変えたりしても、
気付きませんし、仮に気づいていても恥ずかしがって言いません。
 
 
また、オジサンの特徴である自分の昔の自慢話や、
ちょっと悪かった自慢、俺は凄かったなど、誰も聞きたくないことを
グダグダと話してしまいます。
 
 
これでは、好かれるどころか嫌われる要素満載です。
ただでさえオジサンというハンディがあるのに、
女性が聞きたく内容は話を永遠したところで見向きもされません。
 
 
これはフィリピンチャットにも言えて、
若いフィリピーナに『日本は凄い、歴史はこうだ、日本人は…』と
話してもフィリピーナからすればどうでもいいのです。
 
 
せいぜい話の繋ぎとして話すならOKですが、
自分の自慢、日本の自慢、自分の武勇伝には全く興味がありません。
 
 
フィリピーナが聞きたいのは、日本人のオジサンと恋をすれば、
どんな利点があるのか、どこに連れて行ってくれるのか、
どんなプレゼントが貰えるのか、どんな大人の付き合いが出来るのか…。
 
 
この日本人オヤジは怖くないのか、おこずかいをくれるのかなどです。
 
 
フィリピンチャットのフィリピーナと話すには
こちらが言いたいことを話すのではなく、
フィリピーナが聞きたいことを先回りして話すことが大事です。
 
 
そうすると少しずつ信用が詰みあがって、
フィリピンで会うときはある意味都合のいい彼女として
居続けてくれます。
 
 
フィリピンチャット
 
 
20代前半のフィリピーナの話を聞きたい人はこちらをクリック
 
日本語がペラペラの素敵なフィリピン女性と、
国際結婚できるお見合いライブチャット!