KTV(フィリピンパブ)のフィリピーナが呆れたアイタタオヤジ

アイタタ親父はいつの時代も存在しますが、マニラのKTVにも恐ろしい数のアイタタ親父が存在します。多くは50才以上のオヤジ達で、自分をまだモテると思っているのでびっくりします。

 

あるKTVに軽く面識のあるアイタタ親父達と遊びに行きました。そこのKTVは何度か通ってましたので、何人かのフィリピーナと顔見知りです。

 

そこでの出来事です。アイタタ親父のAは細身のフィリピーナを指名しました。Aはタガログ語、英語とも話せません。十数年以上に渡ってフィリピンと関わっているのにタガログ語も英語も話せないのは情けないですが。

 

KTVで日本語が話せるフィリピーナと言っても、ペラペラではありません。何とか話せる程度です。それなのにアイタタ親父は、日本人のように話しかけますから、フィリピーナは何を話しているかわかりません。

 

フィリピンチャット・フィリピーナ

 

会話のキャッチボールが成立していないのです。こういう光景はKTVで見かけますね。ハゲ親父が若いフィリピーナを口説いていますが、周りのフィリピーナは「カルボ、カルボ(ハゲ、ハゲ)」と笑っているのに気付いていません。

 

アイタタ親父Aも話が通じていないのに一生懸命口説いています。セットが終わり次のKTVに行くことになりました。

 

その道中にアイタタ親父のLINEがなりました。「きょうは、ありがとね。またきてね ♥」というLINEが来ました。フィリピーナのいつも通りの営業メールなのは明白です。

 

しかしアイタタ親父はそのLINEを見て、「いや~、困ったなぁ。もう彼女は俺に惚れちゃってるよ」と言い出します。

 

どこをどう見ても惚れてる文面など無いのですが、彼からすればハートマークとフィリピーナからLINEをが来たというだけで惚れていると思い込んでしまう人間なのです。

 

フィリピンチャット・フィリピーナ

 

私はKTVの知り合いにアイタタ親父のAが、「席についていたフィリピーナが俺に惚れてる」と豪語しているが本当か確認してするよう依頼しました。

 

しばらくして連絡が来ました。「全く惚れていないし、何よりもキモい親父。すぐに顔を近づけてくるし、臭いし、最悪だった」とAについていたフィリピーナが話していました。

 

フィリピーナは毛嫌いしていて、アイタタ親父は自分に惚れ込んでいるという悲しい現実を目の当たりにしました。身の程を知ったほうがいいですね。

 

日本語がペラペラの素敵なフィリピン女性と、国際結婚できるお見合いライブチャット!

 

日本人の優しさがあればフィリピーナはすぐにオッサンにでも惚れてくれる
フィリピンチャットはフィリピンキューピッド

応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 大人の生活ブログへ


コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
QLOOKアクセス解析

このページの先頭へ